よくよく考えたら、月払いの永久置換方向にきりかえたんだった

これからウィルスソリューション柔和の参入一新年かなあと身構えていました。
オートマチック一新だと、もしもPCを置きかえたり別のウィルスソリューション柔和に置きかえた場合倍契約してしまいそうで不安だったので、手動一新で設定してました。
締切りが近付くとメールアドレスでエントリーがくるので、そしたらクレカ支払いで年間一新の過程をするわけです。
ところが今年はどうにも報告が来ません。
例年ならすでに報告きてるはずなのにどうしたんだろう…とちょっと心配になって、端末を調べてみました。
そうしたら、プロバイダーでウィルスソリューション柔和を月払い契約していたことを思い起こしたんです。
オンライン上で勝手に一新もなにもかもしれくれて、単価はプロバイダー貸し賃と一緒に引き落とされます。
端末を差し換えても、記号駄目.を入力してちょいと過程すれば、最新の状態で利用可能。
プロバイダーに加入している以上どんどん使い続けることができるというため、そこに臨みたんです。
それを皆目忘れてて身構えていた身(汗)
たいてい、うっかり参入一新しそびれたんじゃなくてよかったですねど。アイフル レディースローン